麺 hinata屋@札幌市南区川沿

20091015215454

とろ旨醤油 700円

↓本文はこちら



20091015215446

旨塩つけめん750円

20091015215441

つけダレ

20091015215433

オサレな…


石山通り沿いのラッキー敷地内にオープンしたお店。久楽の近く。
当然、駐車場は沢山あります。

しかし同じ南区に「ひなた」があるのに、hinata屋とかつけなくても…
店主は「てつや」出身らしいのですが、あくまでも噂なので真実は不明。

しかし、オサレっぽくしようとしている店内とか、頭に「麺」が付くとか
真っ白い丼にスープ少な目とか、ネギとかチャーシューとか…
何処のお店と関係があるor真似てるかは一目瞭然ですね。

とろ旨醤油はeijiの濃厚~を思い浮かべて頂ければイメージ的に近いかと。
乾くと唇がピトピトするスープに多様な魚介類(鰹・鯖・煮干とかかな?)
が効いていて、なーんか食べた事のある味。
僅かにエビっぽい風味を感じるけど、多分勘違い(笑)

魚介類は本場のこの系統を思わせる風味で美味しく、冷めてから味わうと
eijiと言うよりも、佳をアッサリめにした感じでしょうか?

トッピングされた挽き肉?と思われる物体(笑)は魚の味がします。
恐らくeijiのジュレ的な味の変化を狙った物だと思いますが、
本家よりも遥かに効果的で美味しい

とまあスープは美味しいのですが、ツルツルなんだかモサモサなんだか
良く分からない中太縮れ麺は今ひとつ物足りない感じ。
ちょっと勿体無いですね。


旨塩つけめんは、醤油ラーメンと比較すると魚介が弱めでハッキリしない味。
何なのかは分からないのですが、酒?っぽい臭いがやけに気になります。

無理に例えるならば、凡の風の南印風が白湯でボケた感じと言うか
桜火鈴のつけ麺にちょっと似てるかも。
油分が少な目なのでスープが冷めるのは早め。

これなら醤油味を出した方がベターだと思うのですが、何故塩なんでしょ?
少な目(230gくらい?)の太麺やチャーシューは普通に美味しかった。
前述の挽き肉?も入ってましたよ。玉子はちょっとショッパいかも


多少食傷気味な味ですが、eijiや佳が好きな方はお試しになってみては?
個人的な好みだと、佳>hinata屋>eijiですね。



麺 hinata屋

札幌市南区川沿12条2丁目1-31
Tel 011-572-2747
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜
カウンター席のみ 駐車場あり

ナビタイム地図検索i-modeはこちら
Sapporo ekibus navii-modeはこちら
Google mapi-modeはこちら

20090224033618←クリッククリック


20091015215427

20091015215421
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。