初代 仙勝軒@函館市宇賀浦町



つけ麺(醤油/並/あつもり)750円



「まんまるてい」へ向かう海沿いの道でこんな看板を発見。




大…いや、仙勝軒?

駐車場に車を停め覗いてみると、山岸氏の写真が。
建物の上にはモヤシ山盛りラーメンの写真。

まんまるていが優先なのでとりあえずスルーしたのだが、
函館には滅多に来れないので帰りに寄ってみた。




メニュー






まるでファミレスのような広い店内に多数の従業員。
特別なラーメンが出て来る雰囲気は皆無だが果たして…


「元祖大勝軒の味」と称するつけ麺を醤油・並・あつもりで注文。

隣の老夫婦は標高20cm程のモヤシ山盛りの富士ラーメンを食べている。
ラーメンと一緒に小丼が提供され、それにモヤシを移して食べるらしい。

二郎タイプのラーメンで、極太麺&ニンニクの効いた醤油味のようだ。
連れがトイレへ行った時に他の席で大量に残った麺とモヤシを見たそうで…


意外と早めに提供されたつけ麺は、白濁スープに魚粉が載った海苔。
麺はお湯に浸かってる。

見た目から大勝軒のつけ麺とは全く異なるのだがどういう事だろうか?

食べてみると酸味と甘味と魚粉の効いた特徴の無いスープ。
甘酸っぱさが単調で直ぐに飽きる。

大勝軒のイメージで食べるとズッコケそうになるのだが
他の方はどう感じているのだろうか。

麺はゴリゴリした食感で可もなく不可あり。


帰宅後調べてみると、回転寿司の函太郎グループだそうで。
大勝軒の名を借りた、流行りのスタイルのラーメンを提供するファミレス
と言ってしまうと言い過ぎでしょうか。。



初代 仙勝軒

北海道函館市宇賀浦町15-1
Tel 0138-53-0147

営業時間 11:00~22:00/駐車場有
http://www.kantaro-hakodate.com/

ナビタイム地図検索i-modeはこちら
Google mapi-modeはこちら

20090224033618←クリッククリック

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

初めまして。
6年前から東京に引っ越してきました。
先日、久々に帰省した際に、偶然、この店を見つけ、入ってみました。
その時は、写真のような大きな看板ではなかった記憶がありますが、いずれにしても「大勝軒直伝」との言葉につられて夫婦2人で入り、あつもりつけ麺をオーダーしました。この店、以前は別な名前のラーメン屋だった記憶があります。
そうこうしている内に、つけ麺が運ばれて来て、早速スープを飲んでみました。
「???」全く、大勝軒のものとは違います。東池袋は行ったことはありませんが、神田駅の東口にある「大勝軒」はよく行きます。また、2カ月程前に、一旦閉店した大崎の「六厘舎」へも食べに行き、「大勝軒」の味はある程度、知ってるつもりでしたが、仙勝軒のものは、麺も含めて、全くの別ものです。
自分は、チャーシューつけ麺を頼みましたが、一口目で正直、残そうか?と思ったくらいです。(かみさんは普通盛りのつけ麺でしたが、同じ感想を言ってました。)
まぁ、食べ物は人それぞれ、好みがありますが、今度帰省しても、ここへは絶対に行くことはないでしょう....。

こんにちは。それは残念でしたね…

満腹でしたが「遂に大勝軒の味が北海道に!」と期待して
無理して食べたのですが、全く仰る通りのつけ麺で…

東京でいつでも食べられる匿名さんが羨ましいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。