らーめん 山次郎@札幌市北区~二郎インスパイアの本命?



山次郎ラーメン 750円 ⑧





麺は自家製麺オーション使用、加水率36%。醤油はワダカン濃い口を使用(たまりも少し)配分は醤油7対しみりん1 豚は肩ロース使用 スープはげん骨・背ガラ・背脂・肩ロース・りんご・にんんく・しょうが・キャベツ・にんじん等など。正直スープ多少ムラができますが当日店内で告知します(厚め・薄めなど)薄めの時は脂マシをおすすめします。基本 生麺300グラム(ゆで上がり時300g×1.4 420g前後)野菜もやし250gマシ500g脂 にんにく

※店主さんの掲示板への書き込みから引用させて頂きました







いやぁ、とうとう自家製麺の二郎インスパイア店が登場しましたね!
しかも二郎と同じ小麦粉を使っているとの事…これは楽しみ。

お店はビルの中にあるため、非常に見つけ難いです。

秀岳荘の北西向かいにあるスープカレーと中華屋の入っている
ビルの西隣のビルの中にあり、「床屋の回転灯」が目印です。
そう、あの三色のクルクル回ってる奴を探しましょう。
黒っぽい壁のグローバービルのド真ん中から入店

因みにビルの向かいにコインパーキングがあります


この系統の専門店特有のルールがありますので一応記載しておきます。

①お冷やはセルフサービスですので、入って右側のテーブルから
 コップを持って着席。カウンターにピッチャーがあります
 因みに氷が入ってなくてヌルいです

②ラーメンは1種類ですので普通のラーメン店のような注文は不要。
 今は麺増量サービス中(300→350g)ですので、少な目を希望
 する方は最初に伝えましょう。

③太麺のため、茹で時間が結構かかります。

④ラーメンが出来上がると店主さんから「トッピングはどうしますか?」
 と訊かれますので野菜・アブラ・ニンニクの各増しor抜き、カラメ
 を伝えます。標準で野菜は少な目なので増し推奨。
 カウンター頭上のパネルで当日のスープの状態がわかりますので
 「うす目」の日はアブラ増し推奨

⑤味が薄いと感じたらカウンターにあるタレを投入します。

⑥食べ終わりましたら丼・コップ・ティッシュ等をカウンターに
 上げます。

この日のスープは「あつ目」でしたが「野菜・アブラ増し」で注文。
さあ、食べましょう


見た目はかなり二郎に似ていて、アブラや野菜もいい感じ。
先ずはスープから…

う~ん…美味しい…こりゃ困った

何で困るのよ?と思われるでしょうが、二郎はこんなに美味しくない
んですよ。勿論美味しいに越した事は無いのですが、
見た目とのギャップがあると言うか?似てる似てないで言えば
味その物はあまり似てないかな?

でもこの系統の中では「阿修羅」「五丈原」と並ぶ美味しさ。
生姜の効き方が良い感じで、ラーメンスープとしても好印象。
標準でタレが弱めなのも後から調整可能でいいですね。

脂・油共にそれなりに多いのですが、二郎のようなスープその物の
ゲロゲロ感はさほどありません。二郎のように注ぎ足すのではなく
スープが無くなる度に新たに作ってるのかな?

こんな感じで作ってくれると良いのですが。


注目の自家製麺ですが、固めの二郎って感じでかなりイイ!
田舎蕎麦のような太さと食感で香りも独特、雰囲気がある麺です。

チャーシューはかなり煮込んでいるようで、シチューの肉のような
繊維に沿って崩れる仕上がり。美味しく食べる為に予めスープに
沈めておきますが、崩してスープに混ぜて食べれば良かったかも?

口に含むとトロける背脂が野菜に絡んで何ともいい感じ。
モヤシの臭みも殆ど感じられません。


他のインスパイア店のような、ただ野菜とニンニクを載せました!
的な感じではなく、全体的に纏まりがあるのが印象的。

天地返し(麺を下から掘り出して具とグリグリ混ぜる)が合うラーメン。
具がイマイチな店で天地返しをすると「失敗した」って事も
ありますから…

ラーメンを食べている感も希薄で、「山次郎」と言う食べ物
とでも言えば良いのかな。その辺りは二郎と似てますよね。
やはり自家製麺の威力は半端じゃないかも



※追記

最初に様々なルールがあると書きましたが、こちらのお店は
不安そうな顔(笑)をしていると、その都度口頭でハキハキと説明して
くれるのでさほど心配は要りません。他店も見習って欲しいですよね。




ら~めん 山次郎

札幌市北区北13条西4丁目3-1 グローバービル1F
営業時間 12:00前後~スープまたは麺の品切れまで(21:00くらい?)
定休日・電話番号不明

ナビタイム地図検索i-modeはこちら
Sapporo ekibus navii-modeはこちら
Google mapi-modeはこちら

20090224033618←クリッククリック



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。