麺肴 よしず@札幌市豊平区



醤油麺コクにごり 750円 【7】



平岸街道沿い(西側)にオープンした新店。
セイコーマートの斜め向かいで緩くカーブした辺りの為、見落とし易いかも

長野の麺肴ひづき(スープの詳細を知りたい方はリンクをクリック)と
ほぼ同じラーメンのようです。

このラーメンのみオープン記念で500円でしたが、他のメニューは何故か
定価…その点は明確に説明して欲しかったかな。

樹脂製の椅子の座面が前上がりでちょっと座りにくい
店内中央にはお子様用の小丼等の食器が常備されてます。
勿論テーブル席もありますので、家族連れでも行きやすいでしょう。


まずはお店のウリであろう醤油麺コクにごり。

二層になったスープの表面は乳化し濁ってますが、
ベースの部分はそれと較べると醤油色の強いスープ。

目に見える固形の脂は少な目ですが、表層はゼラチン質や脂分多めで
マッタリとした味わい。焦がしネギ?がアクセントになってます。

ショッパ目で魚介の効いたスープは油分の多い蕎麦つゆに近いイメージで
独特の風味は過去に食べた事がある味…

食べながらずっと考えたけどなかなか思い出せなくてイライラしたが(笑)
突然閃く。


緑のたぬきだ!(゚Д゚)


いゃあスッキリしたさ
目をつぶって緑のたぬきだと思って、麺を食べると解る人も居るかも。
そんな感じの味なので気に入る人は多いでしょうね。
私は今現在、また食いたいとは感じてませんが…

多分あらゆる旨味が重なり過ぎでしつこいと言うか微妙に気持ち悪くなる
のが要因なのかなと。ショッパいし。

やたらとスープを吸う細ストレート麺が更にその印象を強くする。
スープがこのままであればもう少し麺を太くするか表面をツルツルにすれば
かなり改善されるような気もします。札幌市民はツルツル麺好きですしね。

スープ自体は美味しいので変えて欲しくないなぁ。
間違っても煮干しを強くしたりしないように…


メンマは柔らかく生臭いと言うか独特の風味がしますが何でしょう?
昆布で煮てるとか?んな訳ないか

チャーシューは醤油ダレに使う為なのか、脂身が少ないのに煮込み過ぎて
グズグズになっており、ニチャニチャした食感が最悪。
(肉が冷たそうで提供されてすぐスープに沈めたからかも?)
初期の侘助を思い出した。





潮ラーメン 750円 【7】


これはタレが違うだけで、基本的にコクにごり醤油とほぼ同じ印象。
何となく貝類の旨味が加わってるように感じるが、醤油より更にショッパい。

尖ったショッパさで、個人的にはギリレベルかな…味は美味しいけどね





醤油麺あっさり 650円 【6】


脂分が少なく、こりゃもう殆ど蕎麦つゆです。
煮詰まったような微妙な苦味もあり、あまり美味しくないかも。

ビックリしたのがコクにごり醤油よりショッパい潮ラーメンよりも
更にショッパい事。まともな味覚だと食べ切るのは無理かもしれません。


こちらの店主、若い故に塩分耐性が強いのでしょうか?
一杯全部食べた事あるのかなぁ?ショッパくないんだろうか…





メニュー




車で行かれる方は、予め駐車場を覚えて行くと吉




麺肴 よしず

札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22
Tel 011-823-8442

営業時間 11:00~23:00 定休日未定

ナビタイム地図検索i-modeはこちら
Sapporo ekibus navii-modeはこちら
Google mapi-modeはこちら

20090224033618←クリッククリック



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。