吟屋・こちょび・よしず・飛燕・翔ちゃん家・凡の風・孫子・菜々兵衛



【吟屋】醤油[7]



先ずは吟屋さん。丼が新琴似の時と同じ。

前回、塩ラーメンが美味しかったので再訪問してみたら
再度の500円セール中!(今はやってないと思われます)

醤油も結構美味しいけど、この日のスープはちょっと薄かったかな…





【こちょび】味噌[7]




【こちょび】醤油[7]


ライトな純すみって感じでなかなか美味しかった
隣のおやき屋と併せてオススメ。





【よしず】こくにごり醤油[8]


何か随分変わったような…

魚介系の割合が増えたのかトロミが弱く、麺を泳がせて食べることが
出来るようになりました。開店当初のショッパさは皆無で
寧ろ薄味と言えるかも。個人的には前のスープ+太麺も食べてみたい
のですが、今の方が一般受けしそう。





【飛燕】鶏塩SOBA?[7]




【飛燕】限定まぜそば?[8]


鶏塩はエビとホタテのフレーク?と鰹節を抜いたやつなのかな?
開店当初と比べるとハッキリと知覚出来る位、煮干しが効いてます。

鶏白湯とダブルで生臭いのが個人的にはちょっと苦手かも…
油の使い方でかなり変わってくると思うんですけどね。


まぜそばは、そのまま食べると辛旨でかなり気に入ったのですが、
途中で味噌スープ?を入れると只の薄味の味噌ラーメンを極太麺で
食べる感じになり、かなり残念。

黒虎の記事で提案したように、まぜそばの構造的欠陥を解消する
アイデアだと思いますが、味の調整・スパイスを効かせる等、
工夫の余地はありそう。期間限定でもう無いのでどうでもいいか





【翔ちゃん家】味噌[6]




【翔ちゃん家】醤油[6]


咲弥の店主の弟さん?のお店らしい。

純すみっぽいラーメンを期待したのですが、
チェーン店的なラーメンでちょっと残念…普通に美味しいのですが。





【凡の風】黒醤油[4]


黒はかなり久しぶりですが、激変していてビックリ。

独特の癖のあるタレ(発酵調味料?)と弱いスープとブニャブニャの
麺の組み合わせが衝撃的。





【孫子】塩[8]


どうやら「けいすけ」絡みのお店らしい。

鮭節?の香りが抜群で、今まで食べた事の無い味のスープは美味い。
ただ、これに札幌ゴム麺を組み合わせるのは…





【ゆ~大】塩[7]


黒っぽいスープのベースが何なのか全くわからない(笑)海藻系なのかな…
エビ等、複雑にアレンジを加えていて今まで食べた事の無い味ですが、
個人的には結構気に入りました。

大盛無料なのも嬉しいですね。





【菜々兵衞】コーチン醤油[8]


久しぶりに食べましたが油のクドさや魚介の癖が弱まり、
かなり食べ易く感じました。絶賛する程ではないのですが
万人にウケる味と思われ、繁盛してるのも納得。




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。